まずは「HPを見た」とお電話ください
TEL:06-6453-2111
メールでのご予約・お問い合わせ

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島1-1-51 堂島クロスウォーク4F MAP

【完全予約制】
月・火・水・金…10:00~19:00 / 木・土…10:00~17:00 
※日・祝休診

歯冠修復(被せ・詰め物)

TOOTH CROWN

歯の詰め物・被せ物

歯科治療において残念ながら、人工の材質で修復しなければならなくなった場合、天然歯に近い色合いや耐久性を持つ人工歯や詰め物をご提供しています。また、金属アレルギーの問題や費用面を考えた、お一人おひとりに合った最適な素材をご用意しています。

整った白くて美しい歯を手に入れて、心からの笑顔を取り戻しましょう。

  • オールセラミック
  • ハイブリッドレジン(前歯・奥歯)

オールセラミック

時がたち、変色して、臭いも気になってきた被せものや、神経を取ってしまって変色してきた前歯。そんな歯を白くするためには、すべてがセラミックでできたクラウンを使っていきます。


審美性、耐摩耗性に優れるため、本物の歯に近い質感を出しやすい最高の材料です。長期間経過しても色や艶の変化はあまり見られません。歯の材質には、セラミックのみを使うため、アレルギーなどの心配がありません。

オールセラミックの治療法には、材質の違いにより、純粋なセラミック素材の他、人工ダイヤモンドをもちいたジルコニア素材、ガラス素材を含むe-maxなどの種類があります。

セラミック治療は、選択する素材とその素材に対する加工の選択により、見た目の自然な白さを取り戻せ、歯の汚れを寄せ付けにくく、むし歯の原因となるプラークが付着しにくい状態が得られる一方、過度な噛み合わせがある方の奥歯、歯ぎしりが強い方の前歯などに用いた場合、破損、割れのリスクもあります。

事前に歯科医師の指示に従って、ナイトガードの処方などもご検討下さい。

アルミナタイプとジルコニア(ブリッジにも使用可能)の2種類の材質があり、欠損歯数や色調に応じて使い分けます。
  • ※アルミナタイプとジルコニア(ブリッジにも使用可能)の2種類の材質があり、欠損歯数や色調に応じて使い分けます。
  • ※ジルコニアは、人工ダイヤの「ジルコニア」フレームに、セラミックを焼き付けて作る歯です。

ハイブリッドレジン

今まで治療してきた歯、どのようになっているか気にされたことはありませんか?

アマルガム

アマルガム

水銀が入っていて、徐々に欠けて体内に蓄積されてしまい、アレルギーの原因と考えられています。

インレー

インレー

金属色が目立つ。天然歯より硬く、精度が低いため、ムシ歯になりやすい。金属アレルギーを起こす原因にもなる。

コンポジットレジン

コンポジットレジン

歯に近い色であるが、材質的に弱く、変色が目立つ。天然歯とのすき間からムシ歯が再発しやすい。(写真:変色および、歯との間の微細な隙間が目立ってきている)

白い歯 ーハイブリッドレジンー

白い歯 ーハイブリッドレジンー
  1. 自分の歯に近い色を選べるため、自然で目立たない
  2. 歯に近い硬さなので、自然な噛み心地
  3. 金属アレルギーの心配がない
  4. 通常のセラミックより安価

歯の修復を長期に維持・安定させるには

  1. 歯の硬さに近い材質の物を選ぶ
  2. 精度をできる限り追求し、精密生の高い修復処置を行う
歯の修復を長期に維持・安定させるには

前歯ではより自然な色と形を作ることにより、人工物であることがわかりません。
ハイブリッドレジンは、プラスチックとセラミックの混合素材であり、双方の特性を併せ持ちます。
治療当初は綺麗な白さが得られますが、経年劣化による変色やひび割れが生じる可能性があります。

麻酔を生かした「心の痛みも治せる治療」
あなたの悩み・不安を解消いたします。
ぜひお気軽にご相談ください。

完全予約制

pagetop