まずは「HPを見た」とお電話ください
TEL:06-6453-2111
メールでのご予約・お問い合わせ

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島1-1-51 堂島クロスウォーク4F MAP

【完全予約制】
月・火・水・金…10:00~19:00 / 木・土…10:00~17:00 
※日・祝休診

ドクターコラム

COLUMN

1月のラジオ出演

2016年01月05日

当院の山本院長が毎月第一火曜日ラジオ出演しております♫♪
FM OSAKA(FM851)
若宮テイ子さん、下埜正太さんのGOOD MORNING OSAKA!!!★☆

【教えて!歯医者さん】
デンデンデンタルちゃんのお悩みにお答えしていくコーナーです!!
2016年初回の放送です!
デンタルちゃんの今回のお悩みは?
年末、新しい年を迎えるにあたって歯ブラシも新しいものにしよう!というデンタルちゃん親子。
お父さんは『毛が固くて、ヘッドも大きいのが磨きやすくていい!』と言っていますが正しい歯ブラシの選び方はあるのでしょうか?
歯ブラシにも、デンタル歯ブラシや歯間ブラシ、また電動や超音波歯ブラシなど、種類が豊富にあります。
歯ブラシの選び方としてはまず、目的を考えることが大切です。
自分のお口の傾向について考えましょう。
虫歯が気になる、またなりやすい人は普通〜固めの歯ブラシを使うと良いでしょう。
また、歯周病が気になる方は、いわゆるポケットまで毛先が届く毛先が細く、歯茎を傷めない柔らかいタイプを選ぶと良いでしょう。
歯磨きにおいて一番良くないことは自分に合っていない歯ブラシを使って、特に大きく固めの毛先のものや、すっきりとする歯磨き粉を使用した歯磨きで起こりやすいことは、『磨いた気になってしまう』ということです。
(ちなみに歯磨き粉を使用しない歯磨きの仕方として、ノンペーストクリーニングというものがあり、30分ほどかけて(お風呂に入りながらや、TVを見ながらなどしつつでもいいです)隅々まで磨き上げる方法がありますが、どちらかと言えばこれは歯をみがくというよりも唾液を出す、ということが大事になります。)
磨き方というのも、なかなか自己流では難しいもので、磨き方が悪いと、ただ歯茎を傷つけ血が出てしまったり、すぐに歯ブラシがダメになってしまうことも。
そして正しい磨き方を一度やってみると、今まで届いていなかった部分に気付くこともあり、意外に出来ていなかったと実感することもあります。
磨き方は歯医者さんに聞くことが一番ですが…
それでは正しい磨き方とは?
それはまたご案内できればと考えております。
若宮テイ子さん 下埜正太さん 楽しい時間を有難うございました★★★
本年も宜しくお願い致します!

麻酔を生かした「心の痛みも治せる治療」
あなたの悩み・不安を解消いたします。
ぜひお気軽にご相談ください。

完全予約制

pagetop