まずは「HPを見た」とお電話ください
TEL:06-6453-2111
メールでのご予約・お問い合わせ

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島1-1-51 堂島クロスウォーク4F MAP

【完全予約制】
月・火・水・金…10:00~19:00 / 木・土…10:00~17:00 
※日・祝休診

ドクターコラム

COLUMN

3月のラジオ出演

2016年03月02日

当院の山本院長が毎月第一火曜日ラジオ出演しております♫♪
FM OSAKA(FM851)
若宮テイ子さん、下埜正太さんのGOOD MORNING OSAKA!!!★☆

10:15頃からのコーナー
【教えて!歯医者さん】
デンデンデンタルちゃんのお悩みにお答えしていくコーナーです!!
3月といえば卒業式シーズンですが、デンタルちゃんの今日のお悩みは?
お父さんの親知らずについて!
親不知が4本ある40代のお父さん。どうせなら一気に4本抜いて親知らずから卒業したい!でも4本も一気に抜いていいものなのでしょうか?
20代前後に生えてくる親不知。
4本を一気に抜く、ということには大きな問題はありません。
(無難、という意味では左右に分けるなどしたほうがよいかもしれませんが。)
留学前、引越前になどしばらく歯医者に行けなくなることがわかっている際には気になっている部分を治療してしまったほうが安心でしょう。
また、親不知は真っ直ぐ生えていなかったり、まだ頭が見えていない状態の場合もあります。それでも抜いてしまったほうが良いのでしょうか
もし、歯科にかかった際に『抜いたほうが良い』と診断された場合には、親不知が隣の歯を押してしまっていたり、生え方が悪いために虫歯や歯周炎を起こしやすい状態になっているなど悪影響がある可能性があります。
では、いざ抜くとなった時には何処で抜くことが出来るのでしょうか。
それはやはり口腔外科など、親不知の抜歯を専門的に行っている医療機関で治療してもらうのが良いでしょう。
また、リスナーの方よりご質問が有りました。
『今まで歯茎からの出血があり、歯間ブラシをすると痛くより出血をしていましたが、歯間ブラシを続けていると、出血が徐々に収まってきました。このまま歯間ブラシを続けていて良いでしょうか。』
これはとても良い成果ですね!歯間ブラシはなかなか続けられないものですが、リスナーさんのように続けることができれば歯肉の炎症も治まり、健康な歯茎になることができます。ぜひその習慣を続けていってくださいね。
若宮テイ子さん 下埜正太さん 楽しい時間を有難うございました★★★

麻酔を生かした「心の痛みも治せる治療」
あなたの悩み・不安を解消いたします。
ぜひお気軽にご相談ください。

完全予約制

pagetop