まずは「HPを見た」とお電話ください
TEL:06-6136-6139TEL:06-6453-2111
メールでのご予約
・お問い合わせ

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島1-1-51 堂島クロスウォーク4F MAP

【完全予約制】
月・火・水・金…10:00~19:00 / 木・土…10:00~17:00 
※日・祝休診

ドクターコラム

COLUMN

治療中いつ手をあげる?

2016年11月01日

歯医者さんで治療中に「痛かったら手を挙げてくださいね」と言われたとき、どのくらいの痛みで手を挙げたら良いのでしょうか?
就職情報のマイナビが今年8月、大学生を対象に「歯の治療で痛かったら手を挙げますか?」という調査をしました。その結果「挙げられない197人(51.3%)」「挙げられる187人48.7%」ほぼ半数が「挙げられない」という回答でした!(TдT)
挙げられない主な理由
・恥ずかしい
・何とか我慢するから
・すぐに止めてくれない
・手を挙げる余裕がない
挙げられる理由
・素直に指示に従って
・我慢出来ないほど痛いから
・反射で手を挙げてしまう
歯医者さんが「手を挙げてください」というのには、3つの理由があります。
1つ目は、神経のある歯を治療する場合。
「痛いかもしれないが、耐えられるだろう」ということから。
もし、耐えられないようなら、麻酔を用いたり、様子を伺います。
2つ目は、神経のない歯を治療する場合。
神経は無いので、痛みは発生しませんが、確認の難しい神経などが
残っている場合、痛みが発生します。
我慢をすると、まだ削っても大丈夫であると、判断されることがあるので、
痛みを我慢してはいけません。
3つ目は、麻酔を行ったがまだ効いてない状態で治療が始まった場合。
こちらも、すぐに、お知らせください。
治療中、痛みを感じた場合は我慢せずに、すぐにお知らせくださいね♪

麻酔を生かした「心の痛みも治せる治療」
あなたの悩み・不安を解消いたします。
ぜひお気軽にご相談ください。

完全予約制完全予約制

pagetop